2008年05月17日

雁屋哲 blog

「美味しんぼ」父と息子 「突然」和解の陰に作者の苦悩(J-CASTニュース…
原作者の雁屋哲さんは自身のブログで「何も案が浮かばない」「初期に比べだいぶ質が低下している」と書き、編集部には以前から「一区切り」付けたいと申し出ていた。 ■編集部には以前から「一区切り」を申し出ていた。 雁屋さんは、08年5月11日、12日の ...(続きを読む)

山岡士郎 海原雄山
毎日新聞小学館の週刊誌「ビッグコミックスピリッツ」の人気漫画「美味(おい)しんぼ」で、83年の連載開始当時から対立を続けてきた主人公の山岡士郎と美食家の父・海原雄山が、12日発売の第24号で“歴史的和解”を果たした。原作者の雁屋哲さんは同 ...(続きを読む)

山岡士郎 海原雄山 和解
原作者の雁屋哲さんは同日付の自身のブログに「私 ...(続きを読む). 「美味しんぼ」的和解 と思われていた漫画でしたが…。東西新聞の記者、山岡士郎、ゆう子夫婦が「究極のメニュー」を通して日本の食文化や問題点にメスを入れた作品。 ...(続きを読む)


posted by so-udetate at 14:57| 日記