2008年05月06日

天皇賞(春)

天皇賞・春の回顧...
さて、簡単に天皇賞・春の回顧を。 勝ったアドマイヤジュピタ。 G1でどうかという未知数はあったが、結果から総合力で勝ち取った勝利。 文句なしでしょう。 ただ、陣営の作戦は先行策だったらしい。 しかし、実際は出遅れ。 ...(続きを読む)

競馬 アドマイヤジュピタが初挑戦初V 天皇賞・春
中央競馬の第137回天皇賞・春(G1)は4日、京都競馬場の芝3200メートルに14頭が出走して行われ、3番人気のアドマイヤジュピタが3分15秒1でG1初挑戦初優勝を果たし、賞金1億3200万円を獲得した。 ...(続きを読む)

重賞回顧 〜天皇賞・春 青葉賞〜
〜天皇賞・春 G? 京都芝外3200m〜 2008年:13.3-12.1-11.4-12.2-12.1-12.2-11.8-12.8-12.6-12.5-12.7-12.3-11.8-11.3-11.5-12.5 61.1−74.6−59.4=3.15.1 ( -0.5 0.2 1.0 ) 1着:アドマイヤジュピタ(11−11−10−5)3番人気2着: ...(続きを読む)


posted by so-udetate at 20:26| 日記