2008年03月31日

東京クリニック 宮崎東洋

ペインクリニック 宮崎東洋 東京クリニック
昨年摘発された東京クリニックや京成江戸川クリニックは、「リタリン販売所」とまで呼ばれていた。わずかな時間の診察で簡単に病名をつけ、依存の危険性のある向精神薬を説明なく処方する手口は、まるで合法的な麻薬の売人である。 ...(続きを読む) . ...(続きを読む)

東京クリニック 宮崎先生
医学博士 1958年香川県生まれ。84年徳島大学医学部医学科卒業後、会津若松竹田綜合病院、徳島大学医学部皮膚科、協立病院皮膚科(徳島市)を経て、現在インペリアル南東京クリニック院長。88年にはニンニクB1 エキス配合入浴剤によるアトピー性皮膚炎の . ...(続きを読む)

宮崎東洋 頭痛
疼痛(とうつう)治療の専門医として「これが世界のスーパードクター」で紹介された宮崎東洋医師。 順天堂大学名誉教授であり東京クリニックの院長さんでもある。 ちなみに疼痛(とうつう)とは腰痛、偏頭痛、関節炎、癌などのために、 ...(続きを読む) . ...(続きを読む)


posted by so-udetate at 03:05| 日記